2015年03月22日

セックスに関するお悩み・男のエゴ

私は仕事がら
SEXに関する悩みを色々と相談されたり
お問い合わせがあります。
恥ずかしくてパートナーには
相談できない女性は多いのですよ!

一番多いのは、「性交時痛」ですね。
(※性交時痛=性交時に痛みを感じるもので、
婦人科系の疾患が潜んでいることもあります。)
あとは「オーガズムに達しない」とか
「クリトリスへの愛撫では感じるけれど、
膣では感じない」という悩み。
それ以外ですと、例えばパートナーに
「外陰部の形がおかしい」とか
「不感症じゃないの?」と言われたとか。
やはりパートナーに言われて気にしているいう
場合が多いようです。

女性の場合、他人と比較する機会もあまりないので、
逆に「変だ」と言われると不安になってしまうようですね。
もっと良いセックスをしようと
パートナーに働きかけても
「自分は良く知っているし、
良いセックスができているから大丈夫」
なんて言われてしまう、
そんな「できたつもり」の男性をどうすればよいか?
なんていう悩みもあるようです。

女性にとって良いセックスとは?
オーガズムがある女性のほうがセックスに対する
満足度が高いというのも事実なので、
相乗効果で愛情の再確認をしてさらに深める、
それが「女性にとって良いセックス」なのではないかと
私は考えています。

少し男性に対してアドバイスしたいことは
女性はAVのように反応するとい間違って
洗脳されているということ、
本当にAV信者が多いのはビックリします。(笑)
「あまり目新しいことを求めすぎないで」と思いますね。

意外と女性にとって良いセックスとは
「地味なことを淡々とやる」作業だったりしますから(笑)
愛情を込めて優しく接することを忘れずに!
アダルトビデオなどで派手にあえいでいる女性を見て、
「こうすればいいんだ」と信じている男性の多いこと……。
AVは男性の欲望を満たすためのファンタジーです。
女性の気持ちよさを追求したものでは決してありません。

見栄えのために、
派手なパフォーマンスが必要なのでしょうが、
AVはマスターベーションや興奮材料にするだけにして、
実践で真似するのはやめましょう。
お忘れずに!

マニュアル本には「気持ちいいスポット」が
いくつも紹介されていますが、
多くは意味のない場所です。
例えば、アダム徳永さんの言う「AGスポット」は、
「恥骨の裏」ということですが、
そんな所に神経はありませんから、
強くこすりつけられても痛いだけでしょう。
しかも「手の角度は何度で何センチ間隔で動かせ」
なんて疑問です。
性器は人それぞれ違うのですから、
みんなが同じように感じるとは思えません。

あと気になるのは、最近よく紹介されている「新体位」
「背面M脚騎乗位」や足を絡めるような正常位など、
アクロバティックな体位ばかりですが、
女性が快楽に集中できないような、
つらく無理のある体位をこなすのは、
男性のエゴでしかありません。

男は、より細かいマニュアルが好きみたいです。
それらで懸命に勉強している男性は、
女性を満足させたいというより、
女性をイカせることが
自分の満足になっているタイプではないでしょうか。
本当に女性に満足してほしいなら、
マニュアル本ではなく彼女に聞いてください。

一方、女性の多くは愛撫に応えようと、
一生懸命感じているフリをしてしまいがち。
それが好きな相手だったらなおさらです。
ですからあえぎ声は信用できません。
「俺の彼女は違う!」という幻想も捨ててくださいね。
ではどうすればいいかというと、
女性の反応をよく見ることです。
女性器を刺激してる時に、
相手が足を開いて腰を押し付けてくるようだったら
「もっとして」というサイン。
いくらあえいでいても腰が逃げていくなら、
「そこではない」ということです。

セックスレスも、気持ちいいセックスも、
その理由や方法は千差万別です。
解答はマニュアル本には載っていません。
お互いのコミュニケーションなくして、
本当にいいセックスをする方法はないのです。

相手をよくしることですよ!image7768956.jpg












posted by TOMO at 02:11| 日記