2015年03月02日

セックスレス線を引いているのは?

前に進めない?

セックスレスで悩んでいる
本人の辛さはとても大きいものです。
何より、セックスをしようとしない、
パートナーにわかってもらえないのが
とても辛いのです。

日本ではセックスレスカップルも
多いと言いますが、
れとは対極的に世の中にはセックスを
毎日のように楽しんでいる
幸せカップルも存在します。

カップルの中には、
普段の仲はいいのにセックスレスであると
いう二人が少なくありません。

実は二人ともセックスが嫌いではないのに
セックスレスになっていることもあります。

それは何処かでラインを引いているのです。
二人とも本当はセックスを
したいと思っているのに
セックスレスになっている場合もあります。
もちろん、他にもセックスレスのケースは
色々とありますが、普段の二人の
関係とはまた違う
「セックスなりの」心理や考えを
抱くことが多いからなんです。

相手が性欲を持ってくれたり、
やる気を高めてくれたら、
それは根本的な解決であるようにも思います。
相手が性欲を高めてくれたならうれしいことですし、
「相手の性欲を高めたい」
と思う事自体は何も悪いことではないのですが、
それが、期待する程までの
効果を出すのは難しいことが多く、
それによる自分の気持ちの辛さの点が
無視できない大きさになって
前に進めない。

またセックスレスになってしまう
要因の大きなものとして、
「あまり時間がない」とか、
「家事や子育てで忙しい」
などはよくあります。

それらによって、
「やる気もそれほど高まらない」
というところもよくあることです。
それらの程度が非常に大きかったなら
当然セックスの実現に大きく
影響をしてくるところです。

もう一つはラインを引いてしまって
いるのです。

そもそもカップルや夫婦は、
「こういったは開始の流れで」
「これくらいの時間をかけて」
「こういった内容をする」
といったような事を含めたような、
「セックスとはこういうもの」
という共通イメージの
ようなものがあるものです。

何となく共通認識となっている、
自分たちにとってのいわば
「普通のセックス」
というものがあって、
セックスをするにしても、
しないにしても、その「普通のセックス」を
「するか、しないか」という選択だけに
なっていることは多いのです。

そのカップルにとっての普通のセックスは、
実現のしやすやのレベルがどのくらいか、
というところです。

良いセックスを実現しようとする
心理はわかります。
でも良い条件がほぼ100%整った時のみ、
セックスが実現するようでは
セックスレスから脱出はできません。

つまりそのカップルにセックスが
実現するラインというのを
仮に考えてみますと、
「セックスの実現ライン」は100%
ということになります。

一方で別のカップルは、
多少忙しかったり、
時間が少なかったりしても
セックスが実現するカップルがいたとします。
そのカップルの「セックスの実現ライン」は
30%くらいの低いものかもしれません。
そのカップルは、セックスが実現するには
30%だけ条件が整っていればよいわけです。

つまり、事情は色々ありながらも、結果として
やる気がとても高まった時だけ
セックスをするカップルというのは、
その分自然とラインが高くなっています。

やる気が高まっていなかったとしても
セックスをしてもいい、というカップルは、
それだけラインが低くなりますから、
セックスが実現しやすくなります。

私にセックスレスの相談メールは
男性からとても多いのです。

壁といいますか、ラインといいますか?
とても高く設定されてる方が
沢山いらしゃいます。
電話で30分程、事情をきくことも
あります。

セックスレスを解消したいのなら
まず100%のイメージを
50%に下げるイメージが必要です。
これはカップルの共通認識と
してください。

セックスレスは2人の努力が必要です。
頑張り過ぎないことを、お忘れなく!





posted by TOMO at 10:24| 日記