2015年05月22日

ココナッツオイルでダイエット?

今話題のココナッツオイルのダイエット法
大人気モデルのミランダ・カー
ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリー
芸能人のローラさんや石原さとみさんも
愛用しています。

ヴァージンココナッツオイルは現在
入荷待ちの商品も多く大ブームですね!(^^)!

ケトン体が作られ、
脂肪が燃焼される(エネルギー代謝アップ)
※ケトン体(アセト酢酸・アセトン・β-ヒドロキシ酪酸)

人体の活動における主なエネルギー源は
グルコース(ブドウ糖)と呼ばれる糖分です。
ケトン体はこのグルコースが何らかの
障害や疾患で生成されなくなってくると、
その代用エネルギー源として誕生します。

ココナッツオイルと言っても、
精製された物と精製されていない物があります。
ヴァージン・ココナッツオイルは
※精製されていない方です。

簡単にいうと
ヴァージンココナッツオイルの
約70%は中鎖脂肪酸といって、
体内に蓄積された脂肪を
巻き込んで分解してくれる
ダイエッターの最高の見方なんです!
中鎖脂肪酸には、代謝を高めてくれる効果があり、
血行が良くなります。

油には太る油と、痩せる油があります。
それは飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つです。

※コレステロールとして体内に残るタイプ
 飽和脂肪酸
 バター・ラード・牛脂・生クリーム・パーム油
 ショートニング・ヤシ油(ココナッツ油)

※コレステロールになりにくく、
 エネルギー代謝を活発にしてくれるタイプ
 不飽和脂肪酸
 青魚・オリーブオイル・うなぎ・オリーブ油・ゴマ油
 グレープシード油・ひまわり油・シソ油・亜麻仁油

太りやすい飽和脂肪酸に分類されるココナッツオイルが、
ダイエットに良いといわれるのは何故でしょうか。


ココナッツオイルは飽和脂肪酸に分類されます。
しかし、ココナッツオイルの約70%は
『中鎖脂肪酸』と『短鎖脂肪酸』です。
(残りが『長鎖脂肪酸』で一部『不飽和長鎖脂肪酸』)

一般的な植物油に多い長鎖脂肪酸と比べ
中鎖脂肪酸は、消化吸収は約4倍、
代謝は約10倍も速いため、
中性脂肪になりにくいのです。


TOMOのアドバイス

ヴァージンココナッツオイルを摂取するだけで
痩せると思っている貴方!
トマトダイエット法・バナナダイエット法
なんでもいいです。

今、「食事をとらない」若い女性が増えています。
20代女性に至っては、エネルギー摂取量が
「終戦半年後の都市部」よりも少ないという
衝撃的なデータもあります。

本来、ダイエットとは美しい体を作るのが目的でした。
「スリム=美しい」という風潮から偏った
食事制限をする女性が多いためとも考えられるが、
厚生労働省が発表した最新の
「国民健康・栄養調査」(2013年)を見てみると、
20代〜40代女性の平均エネルギー摂取量は
50〜60代女性のそれよりも少なく、
今や70歳以上と同水準になっている。

ミランダ・カーさんやアンジェリーナ・ジョリーが
プロポーションを維持するために
スポーツ選手以上の運動量・スポーツジムでの筋力UP
リンパマッサージやヨガによるストレッチなど
絶え間ない努力をしているのは当然です。
痩せてはいませんよ!

筋肉が締まっていて痩せてみえるだけで
体重は平均よりも少し重めなんです。
ダイエットの概念が違うのです。

マドンナやマラリア・キャリーの
激太りなど報道されていますが体重は
トレーニング時と変わらないらしい。

ヴァージンココナッツオイル・オリーブオイル
グレープシード油・ゴマ油等はダイエットの
補助食とお考えくださいね!

特にココナッツオイルは「ヤシ硬化油」と呼ばれていて
アイスクリームの原材料などに『植物性油脂』と
書かれているのを見たことがあると思います。

約90%が飽和脂肪酸で、完全無添加でも
長期保存が可能なココナッツオイルを水素化しています。
数g含まれる不飽和脂肪酸を飽和脂肪酸に
変えることで、口溶けのいい
アイスクリームを作ることができるからです。

ファーストフード、マーガリンには水素化された
ココナッツオイルが入っていて
冠動脈性心疾患のリスクを高める
臨床結果がでています。
『トランス脂肪酸』を含んだ油が
使用されていることがあるので
摂り過ぎに注意しましょう。
最近は安価な「パーム油」が使用されている事が多いです。
※高価ですが必ずヴァージンココナッツオイルを
 ご購入してください。

ヴァージンココナッツオイルでも大量に摂取すると
体臭や口臭の原因になってしまうんです。(ケトン臭)
ケトン体ダイエットにしても
食事制限で痩せる人は大抵この
ダイエット臭がします。
運動しないで多量摂取すると
アセトンが原因で、ひどい悪臭がします。

まずケトン体がでる状況は、
糖分解経路が破綻し
糖の完全な分解が全く出来ない状況か、
高度の栄養失調で代謝に必要な
ビタミンや微量元素が得られない状況のですから
かなりの栄養失調状態です。

そんな、状況の方は
ダイエットどころではありません
餓死しなくいように(笑)
それ以外にも摂食障害の
危険性などもあることから、
私は食事制限を良しとしません。

サプリや食事制限で成功したといわれる方で
5年後調査した結果
3人に2人はリバンドで
元の(痩せる前)体重より増えた
調査結果がでています。

ダイエットで大切なことは運動なのです。
痩せやすい体作りが基礎となります。
リンパの流れを改善し骨格を整えてから
運動の流れに入っていくのです。
リンパの流れを改善しただけでも
かなりのダイット効果があります。

ダイエット中の運動といえば、
ウォーキングなどの有酸素運動と、
筋トレなどのエクササイズ。
筋肉を増やすと、
見た目が引き締まるだけでなく、
基礎代謝量が増えて、
太りにくい身体を作ることができます。

間違っても体を壊すダイエットは
しないでくださいね!





サポーターサイト

-
SEO対策-まとめサイト-マーケティング戦略-▼SEO対策無料-












posted by TOMO at 03:29| 日記