2016年01月03日

逝けない女性

逝くことの出来ない女性
TOMO先生、私は逝ったことが無いので
逝けるようになりたいです。

解りやすく言うと
「オーガズムに達しない」とか
「クリトリスへの愛撫では感じるけれど、
膣では感じない」という悩みです。
私も女性器を扱うプロとして
正直に答えようと思うのですが
女性の方も知識がないのが現実です。

この悩みが本当に多いです。
私なら簡単に逝かせてやるぜ!・・と
言いたいのですが・・・・

また逝ったふりをする女性も多いはず・・・
「感じないのは私のせいなのか…?」と悩む女性
女性にとって深刻なものなのかもしれないですが
クローズUPしすぎなのでは?

SEXでオーガズムに達することができない女性
米国アンケート調査で70%以上の報告があったんです。
イタリアでも女性のオーガズムに対する研究結果が
出ています。日本は遅れすぎなんです。(笑)
日本人もほぼ同じだと思います。
最近は女性向けのAVや官能小説があるみたいですが
オーガズムを夢物語に書いてあるものが多いですね(笑)

いつの時代からでしょうか?
女性が逝けないのは・・・・
「私の体はおかしいと思うようになったのは」
インターネットのひろがりなのか?
誤ったマニュアル本が沢山あるせいか?
本当の知識を深めたいなら日本性科学学会が
出している著書や論文など参考になります。
知り合いに医者がいたら手にはいるかも?

ハッキリいいます。
昔から逝かない女性は沢山いますよ!
そして男性が間違った知識のせいで
逝けない女性を増産してるのも現実です。

逝くのとSEXを楽しむのは別物なんです。
逝けない女性の大半は遺伝なのです。
そして男性の誤った知識が原因です。

逝きすぎる女性もまた遺伝なのです。
1回のセックスで5回以上も逝く女性も
いらしゃいます。
なんのテクニックもいりません
勝手に逝ってしまうのです。

遺伝や男性経験で逝かない女性は
一生、オーガズムを夢物語で終わるのでしょうか?
安心してください。
男性の努力次第なんです。

誤った風説や男性の意識改革で
かなりの改善が期待できます。
このブログは90%男性の方が読んでいると
思われますので、彼女を逝かせてあげたい方は
是非、読んで参考にしてみてください。

でも、逝かない女性を無理に逝かせようとすると、
彼女に嫌われると思います。
注意してくださいね!
無理に逝かそうとすれば、
女性は返ってそのことを気にして、
余計に逝きづらくなる場合が多いのです。

長い目で見ることが大事なんです。
少しづつセックスの良さを教えながら、
身体と脳の感度を上げて行くことです。
焦るのは禁物ですよ!

私は口を酸っぱくしていつも言ってます。
女性の身体は男性の身体と仕組みが違います。
そのことを理解してくださいね!
男性は、性器が刺激を受け、
性的な興奮が高まっていけば射精できます。
すなわち、逝った状態になります。

しかし、女性の場合は
性的な刺激を与えるだけではダメなんです。
女性は身体と心の両方で男性と交わりますので、
「愛されている」という精神的なものを感じないと
オーガズムを感じにくい構造になっています。

男性のSEXの知識はアダルトビデオ(AV)が
殆どですよね!
アダルトビデオの真似をしてもダメなんです。

女性を逝かすには、
女性主体のセックスをするのがポイントです。
アダルトビデオでAV男優がやっているような
男性主体のセックスをしても、
殆どの女性は感じません。

アダルトビデオ=ジャンクSEX
男性が興奮するように作られており、
女性向きには作られていません。
現実にジャンクSEXをしている男性が
非常に多いと思います。

無知な考えで女性を逝かせようと、
アダルトビデオで見たことをそのままやれば、
女性に嫌われるのが落ちです。
それか貴方に気を使って気持ちいいふりを
しているだけです。
女性ってそういうの以外に上手いですから(笑)

よく言えば女性は寛容で貴方を傷つけたく
ないので我慢しているケースが多いのです。
本音は「ただ痛いだけ〜、気持ちよくもなんともない」が
聞こえてきます。(笑)

オーガズムを感じにくい女性の場合、
SEXに慣れていない女性は特に
スローSEXをしてあげてくださいね!
女性がセックスを楽しむことが大事なんです。
SEXが楽しいと自律神経(コントロール出来ない神経)
や女性特有の理屈的な左脳にとことん
楽しさを教え込むのです。

女性にとって言葉もSEXに結びつくのも
男性特有の直感的右脳と感じる
システムが違うのです。
たまにはSEXの時にジョークも有りです。
とにかく楽しいと感じさせることです。

楽しいSEXは彼女の頭(脳)に変化を
もたらしていきます。
すなわち暗示(サゼスチョン)です。
脳科学・心理学で立証されています。
ベータ波の上昇・セレトニン分泌量等
※米国リチャード・ニーブス博士研究チームより引用

何回もいいます。焦ってはダメですよ!
徐々にセックスの楽しさを分かるように、
導いてあげることが大切です。

激しいピストン運動が伴うセックスではなく、
スローセックスで楽しんでください。
抱擁→キス→愛撫→挿入→射精
のようなストレート的なジャンクセックスではなく、
女性主体のセックスをすることです。

そうすれば、徐々に女性もセックスの良さが解りだし、
楽しむことを覚えてきます。
逝くことよりも楽しむことが先です。
そしてだんだんと逝けるうになるのです。
逝くのも人によって違いがあるので
少しづつ逝ける女性もいるので
お忘れなく!

女性の肌の察知能力は男性とは
比べものになりません。
小手先のテクニックは
かえって良くないのです。

愛情込めて愛撫したり優しくすると
彼女は貴方の愛をつかみとってくれます。
感じ方は千差万別です。
彼女の感じるところを優しく攻めてください。

つづく

image89603.png


























posted by TOMO at 03:10| 日記