2017年03月03日

徹底的に痩せる!正しいリンパマッサージのやり方

★リンパマッサージで大切なこと
なぜ女性は首まわりやデコルテは一生賢明にお手入れするのに大切な腋窩リンパ節(腋下)や鼠径リンパ節(Vラインはしないの?鎖骨リンパ節どうように腋窩リンパ節(腋下)・鼠径リンパ節は体でもっとも大きなリンパ節です。始めに鎖骨リンパ節まわりのリンパの流れを良くすることが大切といわれますが、私は腋窩リンパ節や鼠径リンパ節がもっとも重要なリンパ節だと思っています。鎖骨リンパ節・腋窩リンパ節や鼠径リンパ節を先にお掃除してください。いくら他のリンパ節のリンパの流れが良くても、老廃物が体にたまり続けてしまいます。

7つのリンパ節の詳細
1.鎖骨リンパ節 2.頸部(けいぶ)リンパ節 3.耳下腺リンパ節 4.腋窩(えきか)リンパ節 5.腹部リンパ節 6.鼠径(そけい)リンパ節 7.膝窩(しつか)リンパ節
7つのリンパ節とはどんなリンパ節で、どこにあるのかご紹介します。

rinnpa.gif
全身にリンパ節はあり、リンパ節付近にある老廃物はリンパ液にのって、近くのリンパ節の流れこみます。

1.鎖骨リンパ節

鎖骨リンパ節は鎖骨にあるリンパ節で、全身を流れているリンパが最後に心臓に流れ込む場所で、最終出口になります。この最終出口でリンパの流れが悪くなると、腋窩リンパ節・鼠径リンパ節どうように、いくら他のリンパ節のリンパの流れが良くても、老廃物が体にたまり続けてしまいます。鎖骨リンパ節まわりのリンパの流れを良くすることが大切になります。

2.頸部リンパ節

頸部リンパ節は、首のまわりにあるリンパ節です。頭部から流れてきたリンパは必ず頸部リンパ節をとおるため、この部分のリンパの流れを良くすることで、頭部の老廃物がスムーズに排出されるようになります。頸部(けいぶ)リンパ節のリンパマッサージでは、首から鎖骨に向けてのリンパの流れに沿ってマッサージをします。

3.耳下腺リンパ節

耳下腺リンパ節は、耳の下あたりにあるリンパ節。風邪をひくと腫れる場所でもあります。顔にたまった老廃物を耳下腺リンパ節に向けて流れるようにすれば、顔のむくみを解消することができます。なので顔のむくみなどに悩んでいる方は、耳下腺リンパ節のリンパマッサージをすると良いんですよ。例えば二重あごの原因になるアゴ下のたるみや、保冷線を解消するには効果的です。

4.腋窩リンパ節

腋窩(えきか)リンパ節は脇の下にあるリンパ節。体の中に細菌やウイルスが入った時は、この腋窩リンパ節の免疫機能がいち早く働くため、熱を発して腫れやすい場所でもあります。腋窩リンパ節まわりのリンパの流れが良くなると、腕にたまった老廃物が流れやすくなります。タプタプした二の腕のたるみなどを解消するには、腋窩リンパ節のリンパマッサージが効果的です。手から腕、そして脇の下に向けてリンパの流れを良くすると良いです。鼠径リンパ節どうよう体の中でもっとも大きなリンパ節です。

5.腹部リンパ節

腹部リンパ節はお腹にあり、このまわりのリンパの流れが悪くなると、お腹や腰まわりがぼてっとしてしまいます。さらには、便秘や下痢になる恐れもあります。そのため腹部リンパ節のリンパマッサージは、お腹や腰まわりを引き締め、腸の働きを良くする効果的です。

6.鼠径リンパ節

鼠径(そけい)リンパ節は両足の付け根にあるリンパ節。下半身のリンパが流れこむ最初のリンパ節になります。この鼠径リンパ節まわりのリンパの流れが悪くなると、下半身に老廃物がたまってむくんで太くなったり、お尻のたるみやセルライトができる原因にもなります。鼠径リンパ節のリンパマッサージは、下半身太りやお尻のたるみの解消、そしてセルライトの除去に効果的なんです。腋窩リンパ節どうよう体の中でもっとも大きなリンパ節です。

7.膝窩リンパ節

膝窩(しつか)リンパ節は両膝の裏にあるリンパ節。膝まわりから足首にかけてのリンパは、この膝窩リンパ節に一度に流れこみます。膝窩リンパ節のリンパマッサージは、膝まわりやふくらはぎ、そして足首のむくみを解消するに非常に効果があります。さらに鼠径リンパ節のリンパマッサージと一緒に行うことで、下半身全体を効果的に引き締めることができるんです。

いくらリンパマッサージにダイエット効果があっても、正しく行わなければ意味がありません。
そこで、各リンパ節ごとのリンパマッサージの正しいやり方を、動画とあわせてご紹介します。リンパ節をマッサージするには、あわせてリンパ節まわりのストレッチを行うと効果が上がります。You Tubuにすばらしい解説動画がありますので、ご紹介するストレッチとマッサージをみてください!

【首のマッサージ=頸部リンパ節】

【首のストレッチ】

【首のストレッチ】





【鎖骨リンパ節マッサージ】


皆さんもyuuTubuも参考にしてください。
基本は忘れずに!




























posted by TOMO at 14:02| 日記